読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

零幽の不定期日記

不定期に思った事をボソッと呟いていく日記のようなものです。気休め程度に読んでください

けものフレンズ1話~11話まで視聴しての感想

 先週末の土曜日、ニコ生で最終回直前の一挙放送があったので今日、タイムシフトで見てきました。

 僕自身、ニコ動で人気になるまでけものフレンズの存在すら知りませんでした…ですが、徐々にニュースやまとめのタイトルが「語彙力を失っていくアニメ」や「サーバルちゃんは失った何かを教えてくれる」との記事タイトルになっていきました。

 流石にこう書かれると僕も否が応でもでも見たくなってしまう性なので、流し読み程度に読んでいると…何故か分からないのですが惹かれていきました。

 そこに「ニコ動で1話無料配信」との文字が入って来ました。僕の手は迷わずニコ動を開き「けものフレンズ」と検索をしていました。

一番上には1話が…恐る恐る動画を開くと動画には怒涛の赤字ニキが…そして開始二十秒でのコメントに「入園試験」と流れてきて、何でだろう…?と見てるとかばんちゃんとサーバルちゃんがかりごっこ(?)をしているシーンでした。

 初見では、「???…?」と疑問しか思いませんでしたが、前情報が少しあったので疑問のみで済みましたが、前情報無しだとかなりキツイと思いますね…

ニコ動を見てる皆さん同様僕も最初は笑いながら見ていましたが、今は一切笑えませんね…

 何故かと言うと、1話には伏線が(自分で気が付いたのとコメントで見つけたのだけですが)多く存在しています。大きく目立つ伏線を挙げると、一つ目が「サーバルちゃんに教えて貰ったキノヴォリ(木登り)」二つ目が「カバさんの圧迫面接」この二つですかねぇ……後、忘れてならないのが「しんざきおにいさん」この方は多摩動物公園で『本物の』サーバルキャットを飼育していらっしゃる飼育員の方です。この方の名言(?)と言うのがサーバルちゃんの説明で発した言葉で「ジャンプ力ぅ…ですかねぇ…(信頼感)」と言う一言。ここだけは、今も腹抱えて笑ってます…wwwwww

2話からは有料放送ですが、最終回放送後にまた一挙放送もあると思うので、是非皆さんに見てもらいたのですが…本当に一挙放送があるか分からないので、余り大口叩けませんが、これだけは言っておきます。訳も分からず、使われた由縁も知らずに使う方は絶対に見て欲しい。見らずに使う阿呆はヒトに化けたセルリアンですね。

実は、さらっと「ヒト」と書きましたが、これも(多分)重要な伏線とされています。

詳しくは、僕も書けないのでTogetterに有志の方がまとめて下さったまとめがあるので、そちらをご覧ください。

【3月29日更新】ようこそジャパリパークへ!考察ってたーのしー! #けものフレンズ 関連まとめ - Togetterまとめ

 

僕は最終回である12話を待機します。勿論、タイムシフトですが。あんなに怒涛の人数に一般会員が勝てるわけがありません…誰が見ても分かりますよ…

それでは、次の日記で…